実例No141/練馬区在住IT様宅のソファのカバー実例、『レザーの劣化防止に早めのソファカバーを』、『丸みのあるレザーソファに少し余裕のカバーデザイン』

練馬区在住IT様宅のソファカバー/カバー完成・Afert!

1人掛けソファが連結して、3人掛けソファになるスタイルです、3台まとめてカバーリングしてしまうと、カバーの固定が効かず、布ずれが大きくなるため、個別のカバーリングが推奨です。

IT様カバー完成、上部のUP

ソファに丸みが多い場合は、絞りを多用。/カバー完成・Afert !

IT様カバー完成正面全景

写真は、背もたれのトップのアップ写真、ソファの丸み、膨らみが確認できます、今回は、 IT様のご要望も踏まえて、ソファ自体の、クッション性、弾力性を、潰しすぎない少し大きめな作りに、要所で絞りを多用して丸みを出し、フワット感を出しています。

練馬区在住IT様宅のソファのカバー/カバー完成前・Before!

IT様カバー完成正面全景 IT様カバー完成正面全景

レザーの劣化防止にカバーをご注文いただきました、ソファご購入後、まだ日が浅く、レザーも綺麗です、日焼けもあるので、ソファの購入と同時にカバーをしてしまう方が息長く使えると思います、これから本革を購入予定の場合は、WAX等のお手入れも忘れずに、家具さんに確認ください。

練馬区在住IT様宅のソファのカバー/製作工程・Process!

IT様カバー完成正面全景

IT様カバー完成正面全景

IT様カバー完成正面全景

IT様カバー完成正面全景
  1. 生地の端を落とし、型紙をセットしてから、裁断開始。
  2. 切り出し後、外端にロックミシンを掛けて、繊維の糸抜けを防ぎます。
  3. 各パーツの切り出しとロックミシンが完了。
  4. パーツごとにミシンを掛けて、カバーの形に組んでいきます。

今回は、お客様宅での仮縫い型作業と型紙製作は、省略します。

使用生地/国産ソファ椅子張込用織地/

IT様、完成までお時間いただきましてありがとうございました。・・・・湯倉。